知っておきたい!企業の社員研修

会社の歴史を学ぶ研修もある

企業の社員研修といえば、社会人としてのマナーなどを学ぶ場となっていますが、実は会社の歴史などを学ぶ場でもあるのです。これから自分が働く会社の概要を知ることによって、愛着が湧きやる気を出してもらおうという企業側の戦略でもあります。
基本的に講義形式で進むことが多いので、身構える必要はありません。映像が画像を見ながら、映画を見るような感じで会社について学んでいけばよいのです。
ただ、会社の流れを知るためにすべての部署を回るツアー形式の研修などもありますので、そのような場合には心してかかるとよいですね。仕事のお邪魔をさせて貰いながらの研修ですので、無意識かでの人間としてのマナーが求められる場合があります。

ビジネスマナーを学ぶ

次に、研修のもっとも大切なところであるビジネスマナーを学ぶ場でもあります。今まで大学生だったということもあり、自分が思っている以上に社会人としてのマナーは知らないのだと思って臨んだ方がよいでしょう。
たとえば、電話の取り方や敬語の使い方から始まり、ビジネスメールの送り方なども学ぶことになります。さらに、仕事以外にもすべきことがたくさんあるのだということを教えてくれることになるでしょう。ちょっとした掃除なども新人の仕事になりますし、目上の方への気の使い方なども同時進行で学ぶことになります。
すべて覚えようとすると大変ですので、徐々に慣れていくようにするのがベストかもしれませんね。気がつけば立派な社会人の仲間になっています。